オリジナルLEDで米子を明るくしたい

第310回 会員の輪

松本さん
  • Q事業内容について教えてください
  • A創業当時は電気通信工事業から始めました。電気通信工事とは、主に情報通信設備に関連した「弱い電気」を扱う工事のことです。事業所や病院などの電話設備やインターフォン、火災報知器、ナースコール設備などの設計・施工をしていました。現在では会社を製造業に転換し、オリジナルLEDを主とした制御機器関係の製造や、LEDサイネージの組み立てと取り付けを行っています。
     LED照明を製造したのは約23年前にさかのぼります。当時白色LEDが発明され消費電力が従来の証明の10分の1となり、エネルギーセービングに適していることに魅力を感じました。23年前は「省エネ」や「SDGs」などは全く意識されていませんでしたが、白色LEDの需要増加に着目し世界で初めて白色LED照明を開発しました。
  • Q○ 他社との違い、強みについて教えてください。
  • A大きく四つあります。一つ目は、製品がオリジナルであるということです。設計から製造、販売まで自社で一貫して行いますので、お客様からの要望に幅広くお応えできると思います。
     二つ目は、開発までの期間が短いということです。大手企業と比べて規模が小さい分、開発までに時間をかけず迅速に製品を作成できます。
     三つ目は、特許を持っているということです。LEDコントロール電源装置やLEDスクエアライトなどLEDに関連する特許を複数持っています。
     四つ目は、何でも作れるということです。優秀な従業員が揃っており、豊富な知識と経験を活かし、お客様に喜ばれる製品を作ることが出来ると自負しています。また、お客様からのご依頼に対して、できるだけ断らない姿勢を持っています。
  • Qどんな事業所にしたいですか?
  • A従業員が明るく、働きやすい事業所にしていきたいです。具体的には、休みたい時に休める体制づくりを推進しています。家庭の事情に配慮し、男性・女性に関係なく休暇を取ることができるようにしています。
     休みやすい体制を推進するのは、従業員が休みやすい会社であれば仕事への意欲が高まると思いますし、何より従業員を大切な存在と考えているからです。
  • Q読者の方へ一言お願いします。
  • A経営者・従業員に限らず、「楽しみながら仕事をする」ということが働く上で一番大切だと思います。辛い道と楽な道と二つ選択肢があると、つい楽な方を選んでしまいますが、大変な道を選んで乗り越えた先に喜びや達成感があり、ひとつ大きくなれると思います。選んだ仕事をひたむきに、楽しく働いて、米子を盛り上げていただきたいと思います。
光電気LEDシステム㈱外観
お客様に喜んでいただけるよう丁寧に商品を製造しています。

事業所概要

光電気LEDシステム㈱

創業年月日平成3年1月

代表者氏名(役職) 代表取締役 松本 俊次
所在地 〒683-0851 米子市夜見町827-5
TEL 0859-24-0116
FAX 0859-24-2612
営業内容 電気通信工事業、LEDライトアップ事業
HP