今般5月14日に基本的対処方針が改正され、緊急事態措置を実施すべき区域を北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府及び兵庫県とするとともに、緊急事態措置を実施すべきでない区域についても基本的な感染防止策の徹底等を継続する必要がある等の変更がなされました。

事業者の皆様には、感染予防および健康管理に取り組んでいただいているところですが、引き続き感染予防・健康管理の強化をお願い申し上げます。

 記

以上