政府が推進するデジタル化・グリーン化の方針に関連して、2022年から税制の創設や法改正があります。2022年1月から施行の「電子帳簿保存法改正」と2023年10月施行の「インボイス制度導入」です。この2つの法改正への準備と対応策を分かりやすく解説していきます。
経営者の皆様や個人事業主の方、免税事業者の皆様は是非ご参加ください。

セミナー概要

ご参加の際は新型コロナ感染防止対策にご協力下さい。

日時 2021年10月13日(水)
14:00~16:00
場所 米子コンベンションセンター
(米子市末広町294)
オンライン受講(Zoom)も可能です。
遠隔講義で行いますので、講師は会場に登壇しません。
会場定員 30名 ※申込先着順
申込 申込フォームにてお申込みください。
会場受講の方へ
  • 咳や発熱などの症状がある方は参加をお控え下さい。
  • マスク着用での受講をお願いします。
  • 会場への出入りの際は手指の消毒をお願いします。

内容

1.電子帳簿保存法とインボイス制度

  • 電子帳簿保存法とは
  • インボイス制度とは
  • 改正のポイント
  • 現場への影響

2.課題と対策

  • 電子帳簿保存法の課題と対策
  • インボイス制度の課題と対策
  • 今やっておくべきこと

3.請求書の電子化から始めるDX

  • 請求書の電子化とは
  • DXによる業務改善
  • まとめ

講師

中島 典子
税理士・社会保険労務士・CFP
中島典子税理士事務所 代表

大学と家業の傍ら税理士・社会保険労務士に合格後、外資系会計事務所の税務部門に入社。税務・労務・金融・保険のプロフェッショナルとして、外資系企業や上場企業、経営者、ビジネスオーナー、不動産オーナー、個人資産1億円以上の資産家などに25年携わるCFP®

お問い合わせ

米子商工会議所 産業振興課
TEL : 22-5131
FAX : 22-1897
所在地 : 米子市加茂町2-204