DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術を用いることで生活やビジネスが変容していくことをいい、その手段の一つとしてIT化があります。

特に近年は新型コロナウイルス感染症を契機として、IT化やオンラインでの企業活動が普及しています。サービス業においても販売・シフト管理のIT化により事務の手間を省こうという動きや、営業活動や新たなサービス提供をオンラインで行い、売上の獲得を目指す企業が増えています。

本セミナーでは、サービス業に特化したDX化の考え⽅と、社内にIT専門人材がいなくても今すぐ実践できる具体的な⼿法について解説します。

セミナー概要

日時 令和3年9月30日(木)
14:00~16:00
参加費 無料
会場 国際ファミリープラザ3階会議室B(米子市加茂町2-180)
オンライン受講(ZOOM)も可能です。
遠隔講義で行いますので、講師は会場に登壇しません。
会場定員 20名 ※先着順
申込 申込フォームにてお申込みください。
会場受講の方へ
  • 咳や発熱などの症状がある方は参加をお控えください。
  • マスク着用での受講をお願いします。
  • 会場への出入りの際は手指の消毒をお願いします。
主催 米子商工会議所生活関連サービス業部会
対象 米子商工会議所 会員事業所

カリキュラム概要

  1. DXの概念と実際のビジネスでのデジタル化
  2. さな企業が本当にDX化できるの
  3. 100%デジタルを指さない!できることから始めるDX
  4. サービス業での活⽤⽅法、オンライン会議・営業・販売・シフト管理等の具体策Zoom・バーチャルオフィス・SNS
  5. Excel管理からの脱却!個管理からチーム管理へ!
  6. クラウドを活した情報共有の仕組み ほか

講師

 

片桐 由紀子
ジャイロ総合コンサルティング㈱
コンサルタント

20歳で結婚、出産、専業主婦を経て、27歳で、“ブラインドタッチができるだけ”の派遣社員から社会復帰。美容商材商社での営業・販促を経験した後、㈱リクルート「ケイコとマナブ」にて営業ならびに制作を担当。のべ約500社以上のスクールを担当し、新規スクール・講座立ち上げに多数携わる。その後に勤務していた編集プロダクションで「地域活性」「農商工連携」に出会う。地域で作られた“イイ”商品が売れる仕組みを作りたい!と思い立ち、独立。

全国の事業者を対象に“女性(消費者)視点”の商品開発、販路拡大、販売促進、その他経営支援の活動を始める。「マーケティング」と「顧客心理」を駆使し、展示会の有効活用法のレクチャーなど、実践的な支援を行っている。

【保有資格】

[米国NLP&コーチング研究所認定]

  • NLPヘルスサティフィケーション(NLPの大学院)
  • NLPプロフェッショナルコーチ
  • NLP催眠療法認定プラティクショナー
  • DSR®︎ トレーナー

[日本NLP協会認定]

  • NLP販売心理コンサルタント/トレーナー
  • NLP上級スキルマスター

お問い合わせ

米子商工会議所 企業支援課
TEL : 22-5131
FAX : 22-1897
所在地 : 米子市加茂町2-204