働き方改革への対応と新型コロナウイルス感染症をきっかけに、テレワーク(在宅勤務)への関心が高まっています。コロナ問題の長期化に伴い、今後はテレワークの導入が柔軟な働き方の実現や定着率改善のための重要な経営課題となろうとしています。

一方で、中小企業はテレワークの知識や理解が不十分なケースが多く、導入に戸惑う会社も目立っている状況です。本セミナーは、テレワークに興味のある経営者を対象に、テレワークの最新事情と在宅勤務における労務管理のポイントをわかりやすく解説すると共に、便利なツールや事例の紹介、国の支援策なども交え、テレワーク成功のコツをお伝えします。

概要

日時 令和3年7月29日(木) 14:00~16:00
場所 米子コンベンションセンター(米子市末広町294)
オンライン受講(ZOOM)も可能です。
遠隔講義で行いますので、講師は会場に登壇しません
会場定員 30名 ※先着順
会場受講の方へ
  • 咳や発熱などの症状がある方は参加をお控えください。
  • マスク着用での受講をお願いします。
  • 会場への出入りの際は手指の消毒をお願いします。

講師

飯田吉宏(いいだよしひろ) 氏
孚(まこと)事務所 株式会社 代表取締役
社会保険労務士

プロフィール

大学卒業後、20代後半まで呉服流通チェーン、中小法人向けノンバンクに勤務。在職時に職場で体験した労使トラブルをきっかけに労働法と人材育成の在り方に関心を持ち、2000年に社労士資格を取得する。2004年独立起業。社員数5名のリフォーム会社から、100名の外資系医療機器メーカーまで15業態以上の労務管理指導を経験する。現在は社労士の知見に東洋哲学の視点を取り入れた人材・組織開発を得意とし、主に中小企業のリーダー・後継人材の育成、労務問題の解決支援に注力している。コンプライアンス・労務管理関連のテーマを中心に、商工会議所や法人会など各種団体でのセミナー・研修講師も務めている。

講座内容

  • 働き方改革関連法について
  • 新しいテレワークガイドラインのポイント
  • テレワーク導入のメリット
  • 在宅勤務に成功するための5つのコツ
  • 労働時間管理など労務管理上の論点
  • テレワークの企業事例、国の支援策 等

お申し込み

問合せ先

米子商工会議所 産業振興課(担当:岩田)
TEL : 22-5131
FAX : 22-1897
E-mail:k-iwata@yonago.net