新社会人に必要なことは、自らが率先して行動する力と相手を敬う表現力の発揮です。そのためには学生と社会人との違いを理解し、組織の一員としての意識改革がこれからの新社会人生活では必要不可欠です。特に、「意欲的な行動」「コミュニケーション能力」「社会人としての立ち居振る舞い」は職場に入ってすぐに求められる力です。本研修では仕事にすぐ活かすことができる身近な事例を交え、グループでディスカッションやロールプレイングで学生気分からの脱却を図ります。 社会人としての“当たり前"を身に付ける第一歩として、是非、ご活用下さい。

平成31年度 米子商工会議所新入社員研修 カリキュラム
~社会人としての基本と報連相でコミュニケーション力を高める~

研修の目的
仕事に不可欠なビジネスマナーの基本と、職場の報告・連絡・相談のあり方を学ぶ
研修到達点
相手視点で行動することの重要性と職場連携の在り方が理解でき、積極的な行動に結びつく

日時

  • 1日目:平成31年4月4日(木) 10:00~17:00 定員に達した為、受付終了致しました
  • 2日目:平成31年4月5日(金) 10:00~17:00

10:00〜
オリエンテーション

~社会人の誰もが持つ基本的な考え方を理解する~
1.お客様満足を中心としたビジネス社会の成り立ち
2.私たちに期待される(求められる)もの

談話形式

お客様視点での発想とCSの意識が、重要な項目であることを知り、自らの役割と、社会人として求めれられる力を理解する。

印象管理と信頼性の伝達

~接遇の5つの原則を踏まえ、項目ごとに習得~
1.身だしなみの基準 / 社会人の基本としての整え方
2.挨拶の3つの要素 / 第一印象を高める挨拶、表情、お辞儀
3.表情の作り方 / 感情のコントロール
4.気配りある言葉づかい / 敬語の基本、クッション言葉で敬意表現
5.丁寧さを表す態度 / 名刺の扱い方、交換の仕方

グループワークとロールプレイ

お客様視点に基づいた表現方法をトレーニングで体得し、やる気と信頼性を伝える表現力を身につけるグループワーク、ロールプレイを通じて、仲間との一体感を高める。

13:00〜
お客様の期待に応える応対

~電話応対の基本習得~
1.ビジネス電話の特性
2.かけ方、受け方、取り次ぎ方の基本
3.不在対応とメモの書き方、こんな時どうする

グループワークとロールプレイ

相手の状況が分からない電話で会社代表として行う“好感度"と“信頼性"の伝達を図る。

実践的コミュニケーション

~組織連携を高める行動~
1.仕事の基本「報・連・相」、こんな時どうする?
2.情報伝達ゲーム(Gリーグゲーム)で自分の傾向に気づく
3.3つのストロークで伝わるコミュニケーションを知る (プラスストローク、マイナスストローク、ゼロストロークとは)
4.3つのコミュニケーション傾向を理解する (アグレッシブ、ノンアサーティブ、アサーティブの分類)
5.場面設定でコミュニケーションの仕方を学ぶ (例:用があるのに、残業して欲しいと言われた時など)

グループワーク

職場連携の重要性を体感し、円滑なコミュニケーションを図るために、職場事例に基づいて、仕事への姿勢や接する相手との関わり合い方を理解する。

16:40〜
目標設定(これからの自分を描く)

求められる人材を目指し、社会人としての一歩を踏み出す

個人ワーク

社会人として、今後自分が行う具体的行動目標を設定する。

17:00
終了

会場

米子商工会議所 7階 大会議室

募集人数

両コースとも 30名(先着順)

講師

株式会社インタープロス インストラクター 吉田 由佳 氏

対象者

入社3年未満の方 ・新入社員をご指導される方
※上記以外の場合はご相談下さい

受講料

10,000円(1名) (テキスト代、昼食代を含みます)

昼食

こちらでご用意致します。

  • 受講料は、原則事前にお支払下さい。なお、キャンセルに伴う返金は致しませんのでご了承下さい。
  • 申込受付後、受講料の振込先及びその他受講に関するご連絡をFAXさせて頂きます。
  • 申込方法: フォームから必要事項をご記入の上 お申込下さい。(電話での仮申込も可能です)

※ご記入頂きました情報は、商工会議所からの各種連絡・情報提供のために利用するほか、セミナー参加者の実態調査・分析のために利用することがありますのでご了承下さい。

参加申し込みはこちら

お問い合わせ

米子商工会議所 産業振興部 産業振興課 産業振興チーム
〒683-0823 鳥取県米子市加茂町2-204
TEL(0859)22-5131 / FAX(0859)22-1897 / MAIL cci@yonago.net