鳥取県版経営革新計画とは

鳥取県版経営革新は、県内事業者の新たな取り組みや、生産性向上に資する取組を支援する制度です。
成長段階や経営戦略、取組内容に応じて制度が分かれておりますので、取り組もうとする内容に合わせて選択いただけます。

 

応募について

成30年度から鳥取県版経営革新(スタート型・生産性向上型)の応募方法が変わりました。
応募をご検討の方は以下の資料をダウンロード・ご一読いただき、ご相談下さい。

県版経営革新総合支援補助金ご案内(スタート型・生産性向上型共通)

 

県版経営革新総合支援補助金(スタート型)


過去に実施した事業や商品・サービスとは違う、新たな展開により既存事業との相乗効果を得られる計画をお考えの方が、経営計画を作成して応募できる制度です。

 ●スタート型計画申請書
 ●スタート型補助金申請書

 

県版経営革新総合支援補助金(生産性向上型)


国の経営力向上計画に基づき、自社の生産性向上に資する設備投資(機械装置・工具器具・システム)、専門家費用、人材育成、販路開拓に取り組まれる方が経営計画を作成して応募できる制度です。
補助金応募の前提条件となる国の経営力向上計画については
中小企業庁ホームページ をご覧ください。

 ●様式第1号(第4条関係) 生産性向上型計画申請書
 ●様式第1号(第8条関係) 生産性向上型補助金申請書

実績報告について

鳥取県版経営革新の認定を受けられた方は、計画書に記載した補助事業期間終了後、10日以内に実績報告をご提出頂きます。実績報告のご提出後、補助金検査を実施し、検査通過後に補助金の支払いとなります。補助事業実施報告書については下記からダウンロードして作成下さい。

鳥取県版経営革新支援補助金(スタート型)実績報告書

鳥取県版経営革新支援補助金(生産性向上型)実績報告書

 

お問い合わせ

詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

米子商工会議所 産業振興課 
TEL:0859-22-5131/FAX:0859-22-1897