厚生労働省はこのほど、中小企業や小規模事業者が生産性向上のための設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成する業務改善助成金を拡充しました。

拡充された内容は以下のとおりです。

  • 新たに25円コース、60円コース、90円コースの3つを追加。
  • 現行のコース(30円コース)の助成対象の事業場規模を30人以下から100人以下に拡大。

現行のコースの申請期限は令和2年1月31日まで、新規に追加されるコースについては、申請期限の延長が予定されています。

幅広い引き上げニーズに対応した新コースが設立されておりますので、賃金の引き上げ等をご検討の事業者さまにおかれましては下記より詳細をご確認ください。

業務改善助成金の拡充について