日本の各地域において、地元の資源や特産品、伝統工芸を活用した新たな地域おこしや観光商品の開発が進められています。当山陰地方においても多くの地域と事業所が特産品の開発に挑んでいる昨今、地方発商品づくり(企画・製造)と地域資源の発掘、流通の選択・PR活動について地方発ヒット商品育成支援のプロをお呼びして講演いただきます。


日時:令和2年1月28日(火)16:00~17:30

場所:米子商工会議所 7階 大会議室

第1部「地方発ヒット商品・サービスを生むためには?」

   講師:日経ビジネス編集 シニアエディター 渡辺 和博氏

  •  地方発ヒットを生むための開発プロセス
  •  ヒットが狙える市場とターゲット設定
  •  地方発の注目事例の解説

   講師プロフィール

   1986年筑波大学大学院理工学研究科修士課程修了。同年、日本経済新聞社入社。日経パソコン、日経ビジネス、日経トレンディなどIT分野、経営分野、コンシューマ分野の専門誌編集部を経て現職。消費者起点のモノづくりをテーマに継続的に地方発ヒット商品育成を支援している。

第2部「米子城跡プロジェクトへの視点」

   講師:株式会社日経BP サステナブル経営ラボ メディカル・ヘルスラボ 加藤 芳男氏

第3部質疑応答

主催:米子商工会議所 『LOVE♡米子』地域資源ブランディング事業

【お問い合わせ】米子商工会議所 担当:濱田 (0859)22-5131 メール:cci@yonago.net