~導入により変更される税務処理の実務のポイントを分かりやすく解説します~

内  容

2019年101日から実施された消費税率引き上げと軽減税率制度の導入に伴い、税務処理の実務が大幅に変わります。この度は2部構成で「日々の仕訳や決算・申告時の会計処理の変更点」と2023101日から施行される「インボイス制度」の実務対応のポイントを解説します。円滑な実務対応ができるように準備を進めましょう!

インボイス制度とは、従来の区分記載請求書等(10%8%に区分して記載した請求書等)に変えて、インボイス(税額票)である「適格請求書等」の保存を仕入税額控除の適用要件とする制度で、発行するには様々な義務を負うこととなります。

 

講  師

第1部 米子税務署職員

第2部 税理士法人トリプル・ウィン 顧問 星 叡 氏

 

開催概要

日 時

令和2年1月14日(火)

 第1部 13:15~14:45

 第2部 15:00~17:00

会 場

米子商工会議所

料 金

無 料

定 員

30名(先着順)

主 催

米子商工会議所・米子商工会議所流通部会

お申し込み

お申し込みフォーム又は下記チラシの申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。

※ご記入いただきました個人情報は、当事業に利用するほか当会議所からの各種連絡・情報提供、調査分析に利用することがあります。

申し込みフォームはこちら

チラシ(申込書付)はこちら

お問い合わせ

米子商工会議所 産業振興部 産業振興チーム
TEL (0859)-22-5131