増加するインバウンド観光客に対応するため、ワークショップを行います。

今回は、各地で着地型観光(体験やアクティビティ等)の先進的に取り組んでいる講師をお招きし、商品化できる観光資源の見つけ方や外国人旅行者視点での商品開発手法などをワークショップ形式で学び、考えるセミナーを開催いたします。

観光関連事業に携わる実務担当者の方はぜひご参加ください! 

『あるもの活かして地域力発信!ワークショップ』開催概要

日 時

2019年12月10日(火)  15:00~17:00

場 所 米子商工会議所 7階 大会議室 (米子市加茂町2-204)
参加費

無料

内 容

第1部:講演 15:00~15:50

第2部:ワークショップ 16:00~16:50

第3部:情報提供 16:50~17:00

講 師

株式会社インアウトバウンド仙台・松島 代表取締役 西谷 雷佐 氏

主催・共催

米子商工会議所(観光・飲食業部会)  共催:東京海上日動火災保険(株)米子支社

お申込み・お問い合わせ

下記申込書に必要事項をご記入いただきE-mail又はFAXにてお申し込みください。
お申し込みはこちらのチラシをダウンロードしてください。

※ご記入いただきました個人情報は、当事業に利用するほか当会議所からの各種連絡・情報提供、調査分析に利用することがあります。

お問い合わせ先

米子商工会議所 総務企画課 地域振興チーム  担当:小田原

TEL:0859-22-5131  MAIL:cci@yonago.net