2019年10月、消費税10%引き上げと同時に、“軽減税率制度”が導入されます。

事業者は複数の税率を同時に扱わねばならず、店舗業務、会社の経理業務への負担が増します。加えて税額計算や新しい請求書方式など、どんな業種・業界であっても様々な影響を受けることになり、今その対策へ不安の声が挙がっています。

本講座では、軽減税率に向けてどんな対応が必要か、そのための新しいレジ導入やシステム改修に使える補助金の活用方法などを、わかりやすく解説いたします。

10月はすぐにやってきます!!この機会に是非ご参加ください。

 

開催概要

日 時

平成31年4月25日(木) 13:30~15:00

場 所

米子商工会議所 7階 大会議室 (米子市加茂町2丁目204番地)

参加費

無料

定員

50名

主催

米子商工会議所  米子商工会議所流通部会

内容

 

1.消費税増税・軽減税率導入のスケジュール

2.何が軽減税率8%になるのか?

 ・・・ 飲食料品、外食の定義

3.こんなにも大きい、軽減税率の経営への影響

 ・・・ 経理処理上の注意点

4.レジ補助金とは?どうやって補助金を受けるのか

 ・・・ 軽減税率対応のレジ導入や受注システム改修のための

     補助金申請の仕方

5.知らないと怖い、インボイス制度

 ・・・ インボイス方式への準備は?
     インボイス実施後の免税事業者からの仕入について

申込〆切

平成31年4月22日(月)

お申込み・お問い合わせ

下記申込書に必要事項をご記入いただきFAXにてお申し込みください。
お申し込みはこちらのチラシをダウンロードしてください。
※ご記入いただきました個人情報は、当事業に利用するほか当会議所からの各種連絡・情報提供、調査分析に利用することがあります。

お問い合わせ先

米子商工会議所 産業振興部 産業振興チーム  担当:池口

TEL:0859-22-5131  MAIL:cci@yonago.net