開催概要

案内チラシ「改正後のパートタイム・有期雇用労働法で求められる企業の対応について」

働き方改革関連法が平成31年4月から順次施行されますが、これに伴い事業者は正社員と非正規雇用労働者との不合理な待遇差をなくす同一労働同一賃金への対応が必要となります。
今回の研究会では、同一労働同一賃金ガイドライン(案)の概要と、パートタイム・有期雇用労働法に対応するための手順と対応について解説します。

日 時

  平成31年3月19日(火)

場 所

米子商工会議所 7階 大会議室 

(米子市加茂町2丁目204)

参加費

  無 料

定員

  先着60名

講師

  (一社)鳥取県経営者協会 専務理事 宮城 定幸氏

主催

共催

  鳥取県経営者協会西部支部  

  米子商工会議所

申込〆切

平成31年3月18日(月)

申し込みについて      

 

こちらのページより申込書をダウンロードいただき、必要事項を記入の上FAXまたはメールにてご送付ください。

当ホームページ申し込みフォームにて申し込みも可能です。
※ご記入いただきました個人情報は、当事業に利用するほか(一社)鳥取県経営者協会からの各種連絡・情報提供、調査分析に利用することがあります。

参加申し込みはこちら

 

お問い合わせ先

鳥取県経営者協会西部支部 担当:濱田

TEL:0859-22-5131(米子商工会議所内) MAIL:cci@yonago.net